主婦だと借入が難しい理由

 主婦であるというだけで借入はとても難しくなります。これの理由の一つは貸金業法の法改正です。
一時期消費者金融にお金を借りて破産する人が多かった為、貸金業法が改正されました。
目的としては、消費者が無理な借入をして、破産することを防ぐことでした。
その中の一つに、主婦の借入の場合には、夫の同意書が必要というのがあります。
もし専業主婦であって、同意書無しで借入可能な所があれば、それは闇金融とみて間違いありません。絶対に借りてはいけません。

アコムは主婦でも借りれるか知りたい方はこちら

主婦であっても働いていて収入があれば、たとえパートであっても申し込み可能な金融会社もあります。
もし該当するならば、そういった金融会社を探せばお金を借りる事が可能です。

法律上の制約はありますが、一方で女性のキャッシングに対して企業の考え方は二つに分かれます。
一つは収入の面からリスクが高いという考え方です。返済能力を診断するうえで、収入はもっとも大事な項目の一つです。
もう一方では、女性はしっかりしていて、返済に関してもきちんと返そうとする傾向が強いという考え方です。
その考えでは、女性相手のキャッシングは顧客の幅を広げることになります。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年6月10日 22:29に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「消費者金融の金利と利息」です。

次のブログ記事は「ヒゲのお手入れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。