消費者金融の金利と利息

消費者金融からお金を借りた場合には、利息を付けて返済することが必要となります。利息や利子、金利などいろいろな言葉が出てきますから、混乱する人もいるでしょう。利息と利子という言葉はほぼ同じものだと考えてよいでしょう。厳密に言えば、銀行預金の場合には利息と言う言葉を用いて、郵貯銀行の場合には利子と言う言葉を用いるという区別があるのですが、消費者金融から借りる場合には区別する必要はありません。→http://office-otasuke.com/
金利とは、1年間借りた場合に発生する利息の割合です。例えば、消費者金融から100万円借りて、そして金利が8パーセントだった場合、1年間借りれば8万円の利息を支払わなければなりません。このように、金利というのは割合を指します。金利が小さければ、当然のことながら利息の金額も小さくなります。消費者金融を選ぶときには、できるだけ金利の低いものを選べ機だと言われることがありますが、それは利息の支払い金額が小さくなるからなのです。

このブログ記事について

このページは、pjが2013年4月27日 23:56に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「消費者金融を比較しているサイト」です。

次のブログ記事は「主婦だと借入が難しい理由」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。